2017.04.19 恒例釣行

ここ数年、恒例となった早春アメマス釣行の皆様、今年もお越しで御座います。

初日は、解氷が間に合うかどうか不安だった塘路湖。皆様の執念とも言いましょうか、

前日まで厳しい状況でしたが、一晩で完全に開きました。

IMG_3003.jpg IMG_6180.jpgIMG_6185.jpg


厳しい風が通り抜ける中、振り続ける皆様。夕方近くに宿泊先の釧路へ移動、新釧路川の釣りへと・・・。

強風にさらされ、ちょっとしたアクシデントもあり初日の釣りは終了。

そして次のお楽しみは宴!

IMG_3005.jpg

行きつけの寿司処 五衛門さんで盛り上がり、翌日は通称泥の川へと向かいました。

ここでも強風に悩まされながらの釣りとなりましたが・・・。

IMG_3007.jpg

お昼を、道の駅コンキリでいただき夕方に備える皆様。

翌日は早朝から、塘路湖へと移動。毎年の事ながら、パワフルなご一行様で御座います。




スポンサーサイト

2017年も釧路川湿原カヌーフィッシングからのスタートです。

春が駆け足で近づいている感じです。雪解けもすすみ福寿草やフキノトウもチラホラと見る事ができるようになりました。

この日はAM8:00スタート。釧路川の支流アレキナイ川を下り、釧路川本流に出てドリフトとアンカーリングを繰り返しながら探っていきます。お腹を空かしたフィッシュイーターがボチボチ鮭稚魚等の小魚を追い掛け回していると予測して、この釣りの常連様Sさんは、フローティングミノーを選択。僕は、リフト&フォールで中層から下をディープカッパー18gで探ることにしました。本流に出て20分程経った頃、「Sさん、この辺から出てくれると後が楽なんだよね・・」。なんて言いながらミノーで探ってもらうと!

「キタっ・・」Sさんの雄叫び。嬉しいファーストヒットでした。

要所要所、チェックポイントを攻めていくと・・・チェイスやヒットと数釣りモード。

Bigワンを期待しましたが、最大でも45~6cmと言ったところでした。

IMG_6177.jpg

Sさんの選択したフローティングミノーは大当たり、カラー・サイズ様々なフローティングミノーを試しましたが、どれでも良い釣果を得られました。キャッチ数は20匹を超えたと思います。

底を探っていた僕は、ワンチェスのみ。終盤、僕も今季初ヒットをとミノーにチェンジ。いきなりのヒット!

この日はミノーの当たり日となりました。

大分の常連様と渓流ルアーフィッシング、今回は一日一魚種キャッチ。三日半の釣行で、アメマス・イワナ・ヤマメ・ニジマスを釣ることが目標にして楽しむ事にました。
到着日は、軽く肩慣らしと言うことだったのですが・・・。
あれぇ~~・・いきなりフレッシュランのアメマスをキャッチ!
IMG_5736.jpg
IMG_5737.jpg
本当は、ヤマメ狙いだったんです。
午後1:00到着の予定が遅れて、短い時間の釣りでしたが・・・持ってる人は違いますねぇ~~って感じです。

2日目は、ヤマメメインの釣り。ポイントはヤマメ・イワナ・ニジマスを楽しむ事ができるのですが・・・。(調査釣行時はヤマメが良かった。)
IMG_5739.jpg
IMG_5740.jpg
可愛いイワナもニジマスもキャッチできて、二日目で目標魚種はとりあえず達成となりました。

三日目はニジマスのサイズアップを狙う事に・・。それにしても、釣りの後の宴も続き段々と疲れが脚に・・・。
流れに脚をとられながら数を釣っていくもののサイズが出ません。
お魚はみんなピンピンで元気一杯、楽しませてくれます。
そんな中、忌々しい台風が確実に・・・。
IMG_5787.jpg
IMG_5788.jpg

四日目、とうとう台風の影響を受け始めました。風は無いものの小雨が降り出しました。
疲れもピークとなり軽いコースでヤマメ・イワナ・ニジマス・アメマスのグランドスラムで終了となりました。
IMG_5807.jpg
IMG_5810.jpg


道東初のお客様と阿寒湖の深場釣り&渓流ドライの二つの釣りを楽しむことにしました。
午前中はアメマス号で阿寒湖、大イワナとレインボーの大物を楽しみ、午後からは渓流へドライフライを楽しむ・・・。
IMG_2548.jpg
IMG_2556.jpg
欲張りな様ですが、贅沢な釣りを楽しむ事ができるのもこのシーズン!
IMG_2562.jpg
IMG_5720.jpg

楽しい時間でした。
2016.08.16 渓流&本流
ルアーのお客様二人と渓流&本流を楽しみました。初日は軽く渓流で数釣りを楽しみ、翌日は本流で大物を・・・でしたが。
どちらのポイントも、数日前に降った雨の影響が残り増水気味で渡渉するのが中々大変でした。
渓流の方はボチボチと楽しめましたが、流石に本流は苦戦でした。
IMG_5709.jpg
IMG_5710.jpg

可能な時間ぎりぎりまで頑張ってみましたが、残念な結果となりました。これに懲りずに機会がありましたらまた来てくださいね!