先ずは、九州で被災されました皆様、心よりお見舞い申し上げます。


6月の十勝・阿寒湖など上手いタイミングで天気にも恵まれガイド釣行も趣味としての釣行も楽しすぎる時間を過ごしています。ついつい、ブログ更新が疎かになっています。

十勝近郊の調査釣行は時間の都合もあり中々思うような下見は出来ていませんが、6月初旬、友人と地元の方々からの情報を基に2日程の釣行に出掛けた際は、40cm前後のワイルドレインボーを数々ヒット&キャッチしてきました。

IMG_6259.jpg

昨年の台風の傷跡は凄いもので、川原の木々は流され、あちらこちらで復旧工事が行われていました。その為、工事時間帯は水は濁りがちで工事終了後のタイミングを見てイブニングの一発勝負を楽しんでいます。

ハイリスクな釣りですが、先日もお客様が大物をヒットいたしました。が・・・痛恨のラインブレイク!

悔しがるお客様でしたが、ドライフライを加えに出てきた頭を見た瞬間に、キャッチできないと思った・・と言っておりました。

ロケーションはともかく、十勝のレインボーはパワフルです!

工事の休みの日は終日釣りになりますが・・・ここはとにかく暑い!

自分が思うには、日中はポイントリサーチして、イブニングで勝負が良いかと・・。

ドライに拘らなければ視野は広がります。秋は、ダブルハンドでパワーウエット&ドライをと思っています。すっかり有名になった十勝のワイルドレインボーですが、そればかりではありません。然別湖のオショロコマもそうですが、近隣の渓流にはネイティブトラウト、綺麗なイワナやオショロコマも楽しむ事ができます。

IMG_3406.jpg

気楽に綺麗なネィティブを楽しんで、一発勝負でワイルドを・・・魅力的なフィールドです。

今年の阿寒湖モンカゲも昨年に続き楽しい釣りが出来ました。友人と大島に渡船して、真昼間からライズと対峙。

IMG_6267.jpg

お客様も、ボート&立ち込みで阿寒湖のモンカゲフィッシングを満喫でした。近隣渓流も絶好調です。7月になりヤマメも解禁、自分は時間を見つけては性懲りもなくドライで尺ヤマメ狙いを楽しんでいます。遅くて短い夏の道東を満喫できますよ!


スポンサーサイト

5月下旬より釣行とタイイングの日々を送っています。近隣の山や渓流は刻々と緑を増し、晴れた日は蝦夷春蝉の声も喧しいほどになってきました。昨年、8月の台風の影響は甚大で渓流の様変わりは激しいものです。そんな中、ここ数年あまり気にしていなかったことに気が付きました。それは、カゲロウの羽化です。5月釣行はヒラタカゲロウ・そして今月は、ヒラタカゲロウ・クロマダラカゲロウ・モンカゲロウ等、今更ながらやたらと目につくわけでして、その集中的な羽化にやたらと遭遇しています。僕の生活圏の気候変動は、ここ数年随分と変わっているように感じています。やたらと暑くなる5月、逆にグッと寒くなる6月、そして蝦夷梅雨ともいえる長雨等・・。今年の近隣渓流は渇水状態。経験の中では、カディスが目立ち日中はテレストリアルの釣りがパターンでした。カゲロウの釣りは阿寒湖のモンカゲにほぼ絞り込んでいました。と言う訳で、ずぼらな僕のフライボックスは貧弱なもので、まぁ~~何とかなるさスタイルでしたが・・・。

IMG_6253.jpg

ガッツリと打ちのめされました。お蔭で、フライボックスも大分充実してきました。

通い詰めたポイントだからこそ気を抜けない。ステージに合わせたフライフィッシングの楽しさを改めて噛みしめております。さて、今日も良いお天気ですが、フライの補充に努めます。ハイシーズンを前に、気合を入れられました。



先日、阿寒湖畔のニュー阿寒ホテルに宿泊されているお客様とニジマス狙いの楽しい時間を過ごしました。道東が初めてのお客様の希望は、C&Rと地元ならではのポイントで楽しみたいとの事でした。

数日前より、C&Rの状況等下見を繰り返してお迎えする準備を整えてきました。

あとはお天気に恵まれることを願っていましたが・・・。

残念ながら、当日は雨。それも気温は下がり氷雨とも感じるほどの冷たい雨でした。

とりあえず、簡単な昼食を買い激戦区のホテル裏(C&R)へと向かう事に。

駐車場はほぼ満杯でしたが、準備をして歩き出すことに。

あら・・・?ポイントには誰もいません。何のハッチも無くライズも無い。今年放流されたと思われる沢山のお魚は見える。水面下では口を開けて何かを食べている様子。

スレッカラシの渋ちんライズを確認できればドライフライでと思っていましたが・・・。

お客様は、ソフトハックルを選択して様子を見ることに。

イメージを伝えて流してもらうこと二投目、ドスンとヒット!

霧雨だった雨は次第に本降りに変わってきた。まいったなぁ~~と思っていたら倒木の奥で渋いライズを発見!ドライフライに交換して狙うが・・・。スレッカラシは極端な偏食をしているらしくお客様のフライには全く反応してくれない。これらのライズはコースにも厳しい。僕の経験だと数センチコースを外れても無視される。僕のフライに交換していただき流すコースと距離を伝えてチャレンジしていただくこと数回。静かにフライは吸い込まれた!

IMG_6245.jpg

渋いライズ狙いの時間を楽しんで頂いたものの体は冷えきってしまいました。フィッシングランド阿寒にいったん戻り暖かい昼食を済ませて・・・午後の部は下見をしておいた地元ならではのポイントへと向かう事にしました。

鬱蒼とした中、黙々とポイントへと歩く。当然の如く誰もいません。さぁぁ~っと降る冷たい雨、ハッチどころか虫の気配もライズもありません。まずは、見やすいドライフライで叩いて見ることにしました。が・・・やはり反応無し。予測はしていたので、同じコースを沈めることに。お客様が試したいニンフィングがあるということで再スタート。メインスポットを伝えて手前から丁寧に探ることに。最初はベイビーがヒット、一尾そしてまた一尾・・・。

やはり水面下の反応が良い。いよいよメインスポット・・・中々浮かないお魚さん、下流へと引きずられるお客様、走るお魚に綺麗なレッドバンドが確認できる。良型のワイルドレインボーだ。ネットを構えたお客様からは笑みが・・・。

IMG_3161.jpg

IMG_3170.jpg IMG_3171.jpg

とっても、ホットな時間を有り難う御座いました。


私のエリアの渓流シーズン本番を前に、仲間の協力を得て地道に下見をしています。(自分の釣り・・?)

やっとドライフライで楽しめるようになってきました。

室内作業の嫌いな僕でも楽しい気分でフライを巻けるシーズンです。(短時間ですが・・。)

イワナ・ヤマメ・ニジマス等綺麗なお魚が時を忘れさせてくれます。道東では、ヤマメは7月からの解禁となっていますので、7月迄はヤマメ狙いのガイドは出来ません。また、写真の掲載も致しません。

IMG_3109.jpg

私個人の趣味は、フライフィッシングですが、本来釣りはルアー・エサ・船釣り・投げ釣り等様々やります。ニューバージョンの釣り方は分らないものもあるかと思いますが・・・。


釣らせ屋は、釣りガイドでしてルアー・フライ・テンカラ・エサ釣り等、ポイント調べや、キャッチを目的としないお客様をご案内しています。

IMG_3122.jpg

シーズン中は、常連様のご予約や常連様のご紹介予約で混み合いがちで新規のお客様はタイミング次第となっております。申し訳ございません。


口先で、ごまかして・・・と言うより、そんなレベルのお客様はおりません。

IMG_3112.jpg

今年も、皆様に楽しんでいただける様、ポイント調査をしてまいりました。

昨年の台風被害の影響は甚大で、川は大きく変化しております。

毎年、雪解けの後は変わりますが、そんなレベルではありません。

只、それだけゲーム性も高く楽しめると思います。


新規拡大エリアも、美しいマス達が楽しい時間を演出してくれると思います。

地元アングラーがバックアップしてくれて皆様を歓迎してくれます。


桜も散り、いよいよ道東の楽しいシーズンが始まります。








2017.05.10 まずは一段落

早春のアメマスシーズンも、ほぼ終了です。と言っても、大物狙いの方々はもう少しという方も・・・。

ともあれ、春の釧路川湿原カヌーフィッシングもまずは一段落です。

IMG_6197.jpg IMG_6202.jpg IMG_6208.jpg

強風で中止にした日もありましたが、安全第一。これから釣りシーズンの本番です。

事故怪我無く楽しみましょう。

新釧路川のアメマスも、ほぼ終了といった感じです。これから動く大型魚もいますが、かなりハイリスかと思います。

IMG_3056.jpg

現在、随時渓流調査をしております。昨年の台風の影響で彼方此方ポイントが変わっています。私のエリア内のニジマスは、スポーニング直後で、ファイトを楽しむにはもう少し時間がかかりそうです。見ての通りサビも強く魚体も細いです。

IMG_3061.jpg IMG_3074.jpg

桜を見て山菜採りを楽しみながらの調査釣行ですが、私にとっては大事な季節。

IMG_3086.jpg


お客様に楽しんでいただける様、できるだけの情報を集めておきますね。