2010.01.31 思い出話し
釣りを始めてしたのは小学1年生の時、父と一緒に室内の金魚釣り堀へ行ったのが釣りデビュー。以来、餌釣り・投げ釣り・船釣り・ルアー・フライなど近隣で出来る釣りはなんでもハマってしまった。ここ数年は、フライにどっぷりでその前はルアーにどっぷりだった。カヌーフィッシングを始めてから仲間達とまたルアーを楽しむようになった。面白いもので、フライの釣りを覚えてからルアーを楽しむとこれがまた面白いように釣れた。釣るために何が必要でなぜ釣れるかなんて言うところが・・。早い話が、フライの講釈がルアーフィッシングに大きく影響した。「釣らせ屋」スタッフがなんでもこなすのは、釣りのジャンルに拘らず釣りそのものが大好きでどんな釣りもまずは試してみるからだ。
自分は、餌釣りをしていた時はヤマベ(ヤマメ)釣りが大好きで夜討朝駆けで歩き回った。あのピリピリピリっと竿を伝わる感触が今でも手に残ってる。今年は、昔懐かしい釣りも楽しんでみようと思ってます。餌釣りもルアーもフライも仲良くみんなで楽しみたいものです。
スポンサーサイト