上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/24・友人達4人とイブニングチャーターで阿寒湖のモンカゲの釣りを満喫してきました。出船は夕方4:00。
僕とアニキとTさんの三人は朝7:00に釧路を出発して渓流下見をしてから阿寒湖へと向かう事に。
Tさんは、昨年フライをちょっとだけ経験した程度で、ほとんどと言うかまったくのビギナー。今回は僕のタックルを使って練習。と言っても完全に実釣です。渓流でイワナ&ニジマス等を釣ってもらって、感じを掴んでもらい夕方本番で阿寒湖のアメマスを・・・。
渓流はガイドポイントの下見を兼ねて行って見ましたがイワナ&小型のニジマス等が爆釣でした。
Tさんもこんなに釣れるもんですか??と感激の様子。
           フィッシャーズ協会 4104
アニキは初めての川で、「随分居るな・・」だって!
お昼まで、数釣りを堪能して阿寒湖へ・・。
ちょっと早く着きすぎたのでまた別の川をちょろっと下見・・ここもワイルドレインボーがいました。
夕方4:00ギリギリにランドへ着くとハセちゃんとマッちゃんが待っていました。
2人とも準備万端、急いで僕らも準備。今日の船頭はヒロちゃん、「モッちゃん、釣れっかな??風、悪いぞ・・」なんて脅されて出発。
ハセちゃんは、昨年僕の手伝いでイブニングチャーターに乗って、お客さんが爆釣するのを見て、今年は絶対自分が釣るぞとムッチャ張り切っての釣行!
マッちゃんとアニキ、そしてTさんはその話を聞いて・・・。
ポイントに着くなり釣ってくれたのは・・・・アニキ!
           フィッシャーズ協会 4105
ライズを見つけていきなりだった。ざわめく船上、あせる面々。さすがにTさんはまだ上手くキャストが出来ない。
僕が変わりにキャストしてロッドを渡す。掛けるのはTさんだ。そして・・・「よしっ・・」と気合が入った声はハセちゃん、続けざまに「あっ・・」、空振った。
Tさんのフライをキャストし直そうとしてピックアップしようと・・・ガン!!
僕がヒット、Tさんに渡すがバレてしまった。そして、マッちゃんもヒット!!
         フィッシャーズ協会 4111
2人ともダンでヒットだった。僕はフローティングニンフ、ハセちゃんもそうだったが、ヒットした2人の様子を見てダンに・・・。
そしてTさんがヒット!!
         フィッシャーズ協会 4108
僕も続けてヒット!!ハセちゃんまたまた空振る!!!
まずい空気が流れ出す。そしてマッちゃんがヒット!!続けてTさんヒット!!釣っていないのは・・・ハセちゃん!
「よしっ・・」!!阿寒湖に響き渡る掛け声!!!
これだった・・・。
         フィッシャーズ協会 4106
大爆笑の渦・・さすがにヒロちゃんも何とかハセちゃんに釣らせようと操船するが・・・。
空振るハセちゃん、完全に嵌っている状態。そしてまたTさん!!ハセちゃんのダンは行儀良く浮いている。『フロティングニンフかな・・??」と言いながら余所見を・・・。アニキが、「おっ・・ライズか・・」、ハセちゃんのロッドがグングンと・・アメマスさんが釣れてくれた!!
微妙な引き味を・・・楽しむハセちゃん。「なんで俺だけ・・・」!でも、ニコパチ!
         フィッシャーズ協会 4113
ポイントを移動して見る事に・・・数人の仲間で釣りをするとどう言う訳かド嵌りする人がいるが・・・今日は完全にその洗礼を受けているのはハセちゃんの様だ。他のみんなの厄払いをしてくれている様だった。
二度目のポイント移動、ここはハセちゃんが一番やりたかったポイント。昨年、爆釣風景を見せ付けられたポイントだ。「ちょっと早いかもしれないけど・・」と言いながら優しいヒロちゃんが気を使ってくれたのだ。
様子を見ているとプチっとライズらしいのが見えた。見つけたのは僕だった。「多分ライズだと思う・・」と言いながらキャストして見ると。フローティングニンフがスポット消えた。アニキは素早くフライをチェンジしている。船を取り囲む様に一つまた一つとライズが始まった。ハセちゃんが船先いたアニキに勝負をけしかけた・・。「ハセちゃん、三倍返しの返り討ちに遭うぞ・・」と僕が警告したが・・・。Tさんもマッちゃんも、そして当然アニキも、ビシ・・ビシ・・っと釣るが。
ハセちゃんのフライは正座をしているかのように微動だしない。「あと10分で止めるよ・・」と僕が声を掛ける。
ちょっと遠めでライズ。全員で入り乱れてそのライズにキャスト。手中に収めたのはアニキだった。

リベンジは来年だね・・・ハセちゃん!

とっても楽しい時間でした。ヒロちゃん有難う!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。