2014.03.30 Good!
スナップショット 3 (2014-03-30 20-28)
3/29、常連様と釧路川湿原カヌーフィッシングを楽しんできました。1月・2月・・そして3月と下見を重ねてポイントの状況は確認済み。お客様も、このメニューが始まってからフライで楽しんでいて、カヌーからのルースニングでは独自のシステムを作り上げている。
今回はそのシステムにもうひとつのメソッドを加えて大物狙う事に・・・。
塘路湖のアウトレットは大分解氷が進んでいる感じがしました。この日は、3月に入り最も暖かくなりました。静かな川を下って行くと時折鴨などの水鳥が飛び立ちます。遠くに丹頂鶴の声が響く湿原をゆっくりと鱒の気配を感じながらポイントを探っていきます。
「下流に向かって左から右へと流れが入っているの見えます?カヌーをラインの上に止めるので流れに乗せて・・。」
「おおおっ・・もっちゃん、こんな感じでいい?」「バッチリ!ここで出れば今日はいいと思うよ・・」
そして2投目を流す。「キタっ!!」大きく弧を描くロッド。攻防の始まりです。
スナップショット 1 (2014-03-30 19-58)
浮かせては潜られるの繰り返しを幾度か繰り返しランディング!
久々にお目にかかった70cmUPの大物のアメマスでした。
73cm、「うう~~っ・・俺も釣りたい!!」
IMG_2575.jpg
なんとも言えないストロークのヘッドシェイクを味わいたのです。
一匹また一匹と数を加えていく常連様、流石に我慢ができなくなってきた。
「僕もたまにはお魚の感触を味わいたのですが・・・」、「どうぞどうぞ・・・やってやって!」
やった~~!どうせならと
    IMG_2590.jpg
    IMG_2591.jpg
この釣りのミノーイングも自分なりに気がついたことがある。何度痛い目を見たことか。昨年秋から「これだ!!」と納得のいくメソッドを・・・。
今回も試した・・・そして!!
    IMG_2589.jpg
春の訪れを告げる釣りでした。
スポンサーサイト