2015.01.18 2015・初釣り
数日間1月とは思えない陽気が続いた1/15、友人と釧路川湿原カヌーフィッシングの初釣りへと出掛けてきました。この時期は水温が低く湧水が入り込む湿原水域に魚影が濃いのですが、新釧路川の下流部でもポツポツとアメマスが釣れているとの話もあり、もしかしたら早春に動き出す大物イトウが・・・・なんて期待を膨らませお神酒を持ち出掛けることに。
コースは塘路湖の出口から下り細岡までの約9kmをじっくりと・・・。
スタート時点ではガイドが凍っていましたが、風もなく1時間ほどでポカポカとしてきました。こんなに穏やかな釧路川も珍しく静まり返った湿原部には大鷲やオジロワシ、エゾシカの鳴き声が響き渡ります。
IMG_4504.jpg
IMG_4506.jpg
IMG_4507.jpg
宝石の様なカワセミがカヌーを先導してくれました。「清ちゃん、なんかいい感じだね・・」などと雰囲気を味わいながらお神酒を川へ。ドリフトさせながら友人にキャストをしてもらい要所要所でカヌーを止めては僕も・・・。今回、僕はミノーオンリーでフィッシュイーターの大物を意識した釣りを、友人も大物狙いですがスプーン&ミノーを雰囲気で使い分けていく。
IMG_4517.jpg
最初にヒットしたのは友人の清ちゃん。小型のアメマスでしたが嬉しい一匹です。ボトムに潜むと思われる大物を意識してボトム中心にガンガン攻める清ちゃん。当然のことですがルアーのロストは半端ではありません。厳しい釣りになるのは承知で大物狙いの勝負です。二匹目も清ちゃん、「いやぁ~~・・違う・・」。狙っているお魚ではありません。過去に実績のあるポイントで僕にもアタリが・・・。しかしヒットしませんでした。初釣りとしては最高の日和なんですが・・・。三匹目も清ちゃん・・。
IMG_4510.jpg
IMG_4511.jpg
ヘアピンカーブの倒木が入り込みカヌーを止めることのできない難しいポイントを攻める清ちゃん。ヒットするか根掛かりするかの勝負ポイントです。
「うぁ~~・・」っと清ちゃんの声、ピッアップ寸前のミノーに下から大口を開けた魚がヒット!
今回最長の60cm越えと思われるアメマスでした。ガボガボと水面で頭を振るアメマス。操船しながら「清ちゃん、今日一だぞ・・」っと声を掛けた瞬間・・・。逃がしてしまいました。「このフック掛が甘いんですよね・・」なんて言うもんだから「清ちゃん、一発勝負してるんだから分ってるんだったら交換しなさいよ・・」っとつい言っちゃいました。
これが幻級のイトウだったら悔やみきれません。ここは釧路川釧路湿原、本当にデッカイのがいるところなんです。
僕の初釣りはNOフィッシュでしたが、楽しい時間でした。今年も頑張ります。
スポンサーサイト