8月に入り、釧路川湿原カヌーツーリングを楽しむ方々で賑わっています。「釣らせ屋」としては、早春と早秋から初冬に釧路川湿原カヌーフィッシングを楽しんで頂いておりますが、その時にお借りしているのが「レイクサイドとうろ」さんの大型カヌー。最近では多くのカヌーツーリング業者が存在しますが、「レイクサイドとうろ」さんは元祖とも言える業者さんです。安定性に優れているオリジナルカヌーはBS「釣り百景」や「魚種格闘技」でお馴染みの村田 基さんも楽しまれるほどです。
IMG_4548.jpg
IMG_4550.jpg
「レイクサイドとうろ」さんのカヌーツーリングコースは数種類ありますが、人気のメインコースは塘路湖~細岡間の約9kmコース。
IMG_1362.jpg
ご家族などの貸切もあれば、定期運航の乗合船もあります。また、高校の修学旅行生も体験メニューとして利用するほどの人気です。この約9kmのコースを二度・三度、時には四度と下ります。
IMG_1364.jpg
この区間の流速は通常時速約2~3kmと言われています。一般的に川下りというと勝手に「す~~」っと進むようなイメージになると思いますが、このコースは高低差が少なく川の水は迷子になった様に左右へと曲がりくねっています。重たい流れは流下するものをカーブのバンク際に押し付けます。流れに負けることのないよう直進する力を加えなければなりません。カヌーの方向を変えるタイミングや水面の変化で水中の障害物の予測をしたりと、それなりに経験が必要となります。また、エゾシカや丹頂鶴等の野生動物を早めに見つけ、お客様に記念写真のチャンスを作る等々気づかいも忘れることができない仕事なのです。そんな中、正体不明のボイルが突然起きたり、昨年までなかった魚が付きそうなポイントができたりと発見や刺激を楽しんでいるのも事実です。来月下旬から釧路川湿原カヌーフィッシングも幕開けとなりますよ!
スポンサーサイト