先ずは、九州で被災されました皆様、心よりお見舞い申し上げます。


6月の十勝・阿寒湖など上手いタイミングで天気にも恵まれガイド釣行も趣味としての釣行も楽しすぎる時間を過ごしています。ついつい、ブログ更新が疎かになっています。

十勝近郊の調査釣行は時間の都合もあり中々思うような下見は出来ていませんが、6月初旬、友人と地元の方々からの情報を基に2日程の釣行に出掛けた際は、40cm前後のワイルドレインボーを数々ヒット&キャッチしてきました。

IMG_6259.jpg

昨年の台風の傷跡は凄いもので、川原の木々は流され、あちらこちらで復旧工事が行われていました。その為、工事時間帯は水は濁りがちで工事終了後のタイミングを見てイブニングの一発勝負を楽しんでいます。

ハイリスクな釣りですが、先日もお客様が大物をヒットいたしました。が・・・痛恨のラインブレイク!

悔しがるお客様でしたが、ドライフライを加えに出てきた頭を見た瞬間に、キャッチできないと思った・・と言っておりました。

ロケーションはともかく、十勝のレインボーはパワフルです!

工事の休みの日は終日釣りになりますが・・・ここはとにかく暑い!

自分が思うには、日中はポイントリサーチして、イブニングで勝負が良いかと・・。

ドライに拘らなければ視野は広がります。秋は、ダブルハンドでパワーウエット&ドライをと思っています。すっかり有名になった十勝のワイルドレインボーですが、そればかりではありません。然別湖のオショロコマもそうですが、近隣の渓流にはネイティブトラウト、綺麗なイワナやオショロコマも楽しむ事ができます。

IMG_3406.jpg

気楽に綺麗なネィティブを楽しんで、一発勝負でワイルドを・・・魅力的なフィールドです。

今年の阿寒湖モンカゲも昨年に続き楽しい釣りが出来ました。友人と大島に渡船して、真昼間からライズと対峙。

IMG_6267.jpg

お客様も、ボート&立ち込みで阿寒湖のモンカゲフィッシングを満喫でした。近隣渓流も絶好調です。7月になりヤマメも解禁、自分は時間を見つけては性懲りもなくドライで尺ヤマメ狙いを楽しんでいます。遅くて短い夏の道東を満喫できますよ!


スポンサーサイト