2014.07.03 愉快な仲間
恒例となったモンカゲの釣り、そしてワイワイと楽しむ渓流の釣り。教え教えられ、時にはハプニングを期待しつつ川原を歩く。抜きつ抜かれつで叩きあがる渓流ドライ、周りがみんな釣れているのになぜか???のM奥。強化部長が慌ててサポートに・・・。しかしこの行動が裏目に出る時もあるようだ。言葉少なく何か違うオーラを放つM奥に部長が一言、「なんで釣れんのや・・」。うわぁ~~~・・と僕は遠ざかる。周りもそれなりに気付いているのだが容赦はしないのです。ご主人のファーブルMがこの笑顔で追い打ちを掛ける!!
          IMG_3146.jpg
躍進中の金さんがビシっバシっと釣って行く。絶好のポイントが金さんの目の前に!しかし躍進中とは完璧ではないのです。ミスキャストでトラブル、それを狙っていたM奥がスパッとポイントへと・・・。強化部長が「今や!」と気合を入れる。実はこの時をジッと狙っていたのは部長だった。そんな事とは知らない純真無垢なお魚は・・・部長&奥の手中に!部長補佐も目を細めながら釣って行く。この間合いが絶妙なのは気心知れたメンバーの証でしょう。
翌日は、早朝阿寒湖立ち込みそして朝食後また渓流へと・・・前夜の部長指示では朝食の後、休憩してからの移動と言う事だったが???「何をしに来たのかな・・・」の一言。僕は、眠いんです。必死にハンドルを握る僕と、もう一台のハンドルを握る部長補佐の隣では信じ難い恐ろしい光景が・・・。部長の首は生き物とは思えないほどグニャッと曲がり口は半開きなのです。ファーブルMがニヤニヤと・・・M奥はスヤスヤと・・・!コンビニに寄ると金さんの後頭部のヘアーがパクッと割れていて全てを物語っていた。部長補佐に聞くと静かになったと思ったら???でした。
何と言う素晴らしい仲間達であろうか!
そして阿寒湖のイブニングも!
釣り終了後はニュー阿寒ホテルの温泉で疲れを癒し宴へと突入!それはそれは笑い過ぎて腹が痛くなる様な宴が・・。
いやいや、こんなに笑ったのは久しぶりだった。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://turaseya.blog23.fc2.com/tb.php/804-1a83c80c