常連様のTさん、毎年ボビーこと「釣らせ屋」菅原ガイドがご案内でしたが、今回は私(望月)が・・・。
今回は、ドライでニジマス、ルースニングで遡上アメマスと二日間の釣行でした。
初日はニジマス狙い、お天気にも恵まれました。デカドライでワイルドレインボーをと言うことで叩きだす。大物は簡単には出ませんが一発を願いつつ・・・。可愛いサイズがライズ、しかし使っているサイズのフライでは喰いきれません。それでもお子様ニジマスは果敢に出てきます。「サイズダウンで釣れますか??」とお客様。「#18ぐらいの羽蟻がでてますね・・#14前後のテレストリアルで釣れますよ・・」。さっそくアントパターンを結び一匹また一匹と・・・。「そこの流れ込みは狙えますよ・・」と過去に実績のあるポイントを伝えているとGoodサイズがライズ!いきなり狙いたい気持ちを抑えて頂き、フライ交換。手前からアプローチしていきます。そして、「ゴボっ・・」、「あ~~っ・・」痛恨の空振となり・・・。少し休ませてアプローチ場所を変えてトライ、浮いてきて引き返す「見切られてますね・・サイズダウンしてみましょうか」、また浮いてきたが・・・。
無情にも、それっきりとなりこのポイントを諦めることに。
       IMG_3700.jpg
気を取り直して叩きあがるお客様、それにしても今一つ出が悪い良く見ると新しい足跡がある。数日前に叩かれたのだろう。枝にも引っ掛かり巻きついているティペットやフライがある。水量も少なめで条件的にはあまり良いとは言えないが・・・。狙うポイントを変えながら細かく攻めていく。ちょっとした実績ポイントへ到着、手前から丁寧に細目に・・。「ゴボっ・・、あ~~っ」となぜかまた空振りとなってしまいました。
消沈するお客様でしたが、「これも釣りです、楽しみましょう・・」。力みがなくなったのかそれから爆釣モード、尺上ワイルドレインボーを頭に二桁の釣果でした。
       IMG_3716.jpg

       IMG_3719.jpg
秋の気配を感じながらのドライフライ、気持ちよかったですよ!
       IMG_3711.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://turaseya.blog23.fc2.com/tb.php/815-85e7700a