2014・12月半ば、ハセちゃんと網走の友人レイちゃんと三人で今シーズン最後の釧路川湿原カヌーフィッシングを楽しんできました。狙いは・・・憧れの釧路湿原の幻!メーターオーバーのイトウでした。
それぞれ思い思いのルアーをセレクト、僕は11cmのミノーをセレクト、とにかく一匹狙いです。当然・・・ハイリスク。
でも、これだってやる気のある奴は40cm程でもヒットしてきます。
デカイお魚にはデカイ鈎って言うのが僕の持論なんです。勿論、フライで言うマッチザハッチは別ですよ!
僕のリアクションで喰わす釣りなんです。同船の二人もそれぞれがそれぞれの考えで・・・。
このやり取りが楽しさの一つでもあります。
塘路湖を出発して釧路川本流を目指します。クァークァークァーと甲高い鳴き声が静寂の湿原に響き渡ります。アオサギの群れが飛び立ちます。上を見上げるとオジロワシが二羽・・・ゆっくりとカヌーを近づけてパチリ・・。
IMG_4493.jpg
吐く息が白い冷え切った冷たい湿原にメラメラとやる気が漲ります。
本流に出て、一投目のハセチャン、いきなりのヒットです!!
ハセちゃんはスプーンをセレクトでした。その後もテンポ良くヒット&キャッチを続けます。
         IMG_1091.jpg
ペースを乱されるレイちゃん、しばし困惑です。色々と僕に振ってきますが僕は「これ」の一言。
「オジサン、そんな大きいミノーでなに釣るの・・・」とイジッてきます。「これに喰う魚だよ・・・」っとかわしながらドリフトを続けます。
そんな中、レイちゃんもペースを取り戻しポンポンとヒット&キャッチ。
キャッチしていないのは僕だけです。
下りだして数時間、日も短いこの季節、ちょっと早めお昼を食べることにしました。熱いカップラーメンがご馳走です。
それぞれ勝手なこと言いながら笑いながら食べるお昼、旨かったぁ~~!
ここからが勝負、一息入れて再スタート。相変わらずアメマスを堪能しながら幻を狙う二人、カツンカツンと微妙な反応を感じながらキャッチできない僕、二人の冷たい誹謗中傷に耐えながら、畜生と思い何度サイズダウンしようかと・・・。でも、これが何とも言えない仲間の釣りなのです。
そして・・・僕のファーストヒット!!
          IMG_1093.jpg
          IMG_1092.jpg
これを見ていたレイちゃん、「ちょっと待てよ、何にか俺の中の何かが壊れてきた・・・」ってか壊れるんですよねこの人!
こんな顔ですから・・。
          IMG_3817.jpg
それにしてもバカ言いながら久しぶりの楽しい時間、打ち解けあった仲間の時間でした。
幻はお預けとなりましたがいい釣りでした。
僕らの釣りはオーバータックルと良く言われますが・・・?
皆さん、幻は何時ヒットするかわかりませんよね!!
2015年も狙います!!!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://turaseya.blog23.fc2.com/tb.php/847-b31de1d6