4月も中ほどになり一層春の兆しを感じられるようになりました。今回は、ルアー&フライのお客様と塘路湖&釧路川湿原を楽しんで頂きました。初日は曇り、気温も上がらず時折吹く強い風、流石に厳しい釣りとなりました。釣っては頂いたものの、翌日に期待する結果となりました。

そして二日目、前日の修行の様な釣りとは天と地の違いです。正に天国と地獄、ポカポカ陽気でスタート直後から釣れ出しました。小魚を追い時折ボイルする光景も見る事ができました。この釣りをフライで初めて体験するお客様も、感覚を掴むまで戸惑っていましたが、今回最大となる60cm程のアメマスをキャッチ、楽しんでいただく事ができました。

ルアーのお客様は、スプーン&ミノーでボトムから表層の誘い出しまで楽しんでいました。残念だったのはガツンと来た一撃にバシッと合わせたんですが・・・ラインブレイク!

釣りは、どこで大物がヒットするのが分らないのが楽しいですね!
[広告] VPS

[広告] VPS

スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://turaseya.blog23.fc2.com/tb.php/879-511a1ae8