先日、阿寒湖畔のニュー阿寒ホテルに宿泊されているお客様とニジマス狙いの楽しい時間を過ごしました。道東が初めてのお客様の希望は、C&Rと地元ならではのポイントで楽しみたいとの事でした。

数日前より、C&Rの状況等下見を繰り返してお迎えする準備を整えてきました。

あとはお天気に恵まれることを願っていましたが・・・。

残念ながら、当日は雨。それも気温は下がり氷雨とも感じるほどの冷たい雨でした。

とりあえず、簡単な昼食を買い激戦区のホテル裏(C&R)へと向かう事に。

駐車場はほぼ満杯でしたが、準備をして歩き出すことに。

あら・・・?ポイントには誰もいません。何のハッチも無くライズも無い。今年放流されたと思われる沢山のお魚は見える。水面下では口を開けて何かを食べている様子。

スレッカラシの渋ちんライズを確認できればドライフライでと思っていましたが・・・。

お客様は、ソフトハックルを選択して様子を見ることに。

イメージを伝えて流してもらうこと二投目、ドスンとヒット!

霧雨だった雨は次第に本降りに変わってきた。まいったなぁ~~と思っていたら倒木の奥で渋いライズを発見!ドライフライに交換して狙うが・・・。スレッカラシは極端な偏食をしているらしくお客様のフライには全く反応してくれない。これらのライズはコースにも厳しい。僕の経験だと数センチコースを外れても無視される。僕のフライに交換していただき流すコースと距離を伝えてチャレンジしていただくこと数回。静かにフライは吸い込まれた!

IMG_6245.jpg

渋いライズ狙いの時間を楽しんで頂いたものの体は冷えきってしまいました。フィッシングランド阿寒にいったん戻り暖かい昼食を済ませて・・・午後の部は下見をしておいた地元ならではのポイントへと向かう事にしました。

鬱蒼とした中、黙々とポイントへと歩く。当然の如く誰もいません。さぁぁ~っと降る冷たい雨、ハッチどころか虫の気配もライズもありません。まずは、見やすいドライフライで叩いて見ることにしました。が・・・やはり反応無し。予測はしていたので、同じコースを沈めることに。お客様が試したいニンフィングがあるということで再スタート。メインスポットを伝えて手前から丁寧に探ることに。最初はベイビーがヒット、一尾そしてまた一尾・・・。

やはり水面下の反応が良い。いよいよメインスポット・・・中々浮かないお魚さん、下流へと引きずられるお客様、走るお魚に綺麗なレッドバンドが確認できる。良型のワイルドレインボーだ。ネットを構えたお客様からは笑みが・・・。

IMG_3161.jpg

IMG_3170.jpg IMG_3171.jpg

とっても、ホットな時間を有り難う御座いました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://turaseya.blog23.fc2.com/tb.php/904-753c9a71